南雲吉則監修・あじかん焙煎ごぼう茶の美味しい飲み方

南雲吉則・あじかん焙煎ごぼう茶の飲み方

あじかん焙煎ごぼう茶「ごぼうのおかげ」の飲み方をご紹介します。

 

購入した時に一緒に入っていた「あじかん美食生活」で、
飲み方について詳しく書いていますので、それを見ながら作るだけです。

 

その方法をご紹介します。
とても簡単なのでお好きな方法で作ってください。

 

あじかん焙煎ごぼう茶とパンフレット

 

〜 飲み方は3種類 〜

 

@、煮出し
ヤカンや鍋に沸騰したお湯とヒモを切ったティーバッグを入れます。
3分ほど煮出せれば出来上がり。(2リットルに2袋)

 

A、注ぎ
急須にティーバッグを1袋入れて沸騰したお湯を
150〜200cc注ぎます。約2分ほど蒸らして出来上がり。

 

私の場合、お湯の量は気にせずにたくさん入れています。

 

B、水出し
麦茶などを入れる1.5リットルくらいのクールポットに
水とティーバッグ2袋入れ冷蔵庫に入れます。
2時間ほどすれば出来上がり。

 

私は急須にティーバッグを入れて作っています。

 

お湯があれば簡単に作って飲めますので
面倒くさがりの私にはピッタリです。

 

あじかん焙煎ごぼう茶ティーバック

 

また、使用後の「茶がら」を使用した
レシピ(ごぼう茶飯、卵焼き)を紹介しています。

 

飲んだ後はティーバッグから茶がらを出して
料理に混ぜて食べてしまいましょう。

 

基本的にはどんな料理でも合いそうな感じがします。

 

料理好きな方でしたら、色々と試して
美味しい食べ方を見つけるのは楽しそうですね。

 

私は卵焼きを作る時に混ぜてみましたが、
まあまあな味でしたよ。

 

飲んで良し、食べて良しで、最後までしっかりと使えます。
生ゴミにもならないので、とてもお得な感じがします。

 

⇒ まずは、お試しを飲んでみる!